【セミナー】4月18日(水)16:10~「FECC×STARTUP CAFE×Fukuoka Growth Next」


 
 

Fukuoka Growth Next施設には、以前からあるFECCとSTARTUP CAFEも併設しています。2017年にFukuoka Growth Nextが開設して以来、2017年12月末時点で、167人(個人団体含む)が入居されており、雇用増加数は89名となっております。
Fukuoka Growth Nextは官民協働型スタートアップ支援施設で、STARTUP CAFEは創業から人材確保までのワンストップ支援を行う拠点となっております。その中で、FECCは無料で弁護士社労士に相談ができる施設であり、創業から人材確保、事業拡大について幅広く相談ができ、施設の「守り」の部分となっております。
今回は、Fukuoka Growth Next(以下FGNと記載)1周年記念として、施設運営側の共催セミナーを開催いたします。FGNでは雇用が89名増加し、STARTUP CAFEでは人材確保のご相談も多いため、実際に雇用や人材確保する際の留意点や、FECCセンターではどのような相談が可能なセンターであるのかご説明し、FECC昨年度1年間を振り返りながら、実際にあったスタートアップ、ベンチャー企業の方々からの相談内容を元に、法的に気を付けるべき点等について説明します。
 

【登壇者】
Fukuoka Growth Next副事務局長
    池田 貴信 氏
STARTUP CAFE
    佐藤 賢一郎 氏
FECC弁護士
    田邊 俊 氏
 

【タイムテーブル】
16:00  開場
16:10  司会挨拶、登壇者紹介
16:15  「FECC × STARTUP CAFE × Fukuoka Growth Next」
     ・Fukuoka Growth Next副事務局長 池田 貴信 氏
     ・STARTUP CAFE 佐藤 賢一郎 氏
     ・FECC代表弁護士 田邊 俊 氏
17:45  質疑応答
18:00  終了
 

【日時】
2018年4月18日(水) 16:10~18:00
 

【場所】
Fukuoka Growth Next1階 スタートアップカフェ
 

【対象】
どなたでも参加可能
 

【定員】
40名
 

【参加費】
無料
 

【主催】
福岡市雇用労働相談センター
 

【お申し込み】
下記のどちらからもお申込みいただけます。
・電話:080-1001-4675
・メール:info@fukuoka-ecc.jp
・Facebook:FECCのFacebookイベントページ(https://www.facebook.com/events/432799453825438/)
 

【セミナー】3月13日(火)17:00~「雇用労働相談センターの役割と事例」

 
 

 
 “「 スタートアップ都市宣言」の街” 福岡には、ベンチャー企業が数多く存在し、起業を考えているスタートアップ予備軍の方も多数いらっしゃいます。現在、福岡市の起業率は7.7%で日本有数の開業率を誇り、2016 年度は日本一になりました。また、総務省の人口動態調査によると、福岡市は、平成26 年時点で、全国の市区町村の中で、過去1 年での人口増加数が全国市区町村の中では、最多となりました。特に、10 ~ 20 代といった若者の流入が多いこともポイントです。こうした潮流は、福岡市の積極的な後押しもあり、今後ますます福岡での起業を生み出し、加速させていくとみられています。
 また、福岡市は「グローバル創業・雇用創出特区」として国家戦略特区に指定され、スタートアップを中心に雇用や労働に関するトラブルを未然に防止するための雇用労働相談センターを設置しています。同センターでは、事業で人を雇うことを考え始めた段階から、いつでも無料で弁護士や社労士に相談ができる環境を整えており、採用時の注意点や、雇用契約書や就業規則の作成等、幅広い相談に対応しています。これによって、スタートアップ、ベンチャー企業が更なるステージにステップアップできるよう「守り」の面からサポートしています。
 本セミナーでは、福岡市雇用労働相談センターの1 年を振り返りながら、実際にあったスタートアップ、ベンチャー企業の方々からの相談内容を元に、法的に気を付けるべき点等について説明します。
 

【登壇者】
FECCセンター長 シンクタンク・ソフィアバンク 代表
  藤沢 久美 氏
このほか、福岡市やFECC代表弁護士も登壇いたします。
 

【タイムテーブル 】
17:00 開場
17:15 司会挨拶、登壇者紹介
17:20 ■ 日本を変えるチャレンジ    
    ■ チャレンジを生み出す「福岡市グローバル創業・雇用創出特区」 
    ■ 雇用労働相談センターとは
    ■ 実際の相談事例と留意点
18:45 会場からの質疑応答
19:00 名刺交換会
 

【開催日】
2018年3月13日(火)
 

【開催場所】
STARTUP CAFE セミナールーム(Fukuoka Growth Next)
 

【対象】
どなたでも参加可能
 

【定員】
40名
 

【参加費】
無料
 

【主催】
福岡市雇用労働相談センター
 

【お申し込み】
下記のどちらからもお申込みいただけます。
・電話:080-1001-4675
・メール:info@fukuoka-ecc.jp
・Facebook:FECCのFacebookイベントページ
 

【セミナー】3月1日(木)18:30~「テレワーク×労務管理方法の基礎知識!」


 

テレワークとは、I C T ( 情報通信技術) を活用した時間や場所の制約にとらわれない働き方で、政府が推進している「働き方改革」のひとつです。テレワークは「雇用型」と「自営型」の形態に分かれます。会社で働いている社員が、本来の勤務先から離れ、自宅やレンタルオフィスなどの施設を利用して仕事をする「雇用型」には次の3つの勤務形態があります。
1.自宅を就業場所にする在宅勤務
2.携帯やP C を利用し、取引先や移動先などの場所にとらわれないモバイルワーク
3.サテライトオフィスやレンタルオフィスなどを就業場所にした施設利用型勤務
また、個人事業主・副業を行う人が行うテレワークで、雇用によらず、個人で仕事を請負う要素が強い「自営型」には次の2つがあります。
1.PC等の通信機器を利用して自宅や小規模なレンタルオフィスで仕事をするSOHO(Small Office・Home Office)
2.会社など主としている仕事の他に、副業として自宅などで仕事をする内職副業型勤務
運用する前に考えていくべきことは、勤務場所、勤務時間、勤怠の把握、給与、人事評価、健康管理、労働災害、セキュリティ、連絡・コミュニケーション体制など、たくさんあります。この機会に、会社の就業規則、テレワーク勤務規程などをどのようなものにするかを考え、テレワークに関する労務管理の定め方を学びましょう。
 

【登壇者】
FECC相談員 新里法律事務所
  弁護士 新里浩樹 氏
FECC相談員 弁護士法人 翼・篠木法律事務所
  弁護士 三山直之 氏
 

【タイムテーブル 】
18:00  開場
18:30  司会挨拶、登壇者紹介
18:35  ・テレワークの種類について(雇用型、自営型)
     ・テレワークに必要な規定
     ・テレワークの実例
20:00  質疑応答
20:30  名刺交換
 

【開催日】
2018年3月1日(木)
 

【開催場所】
STARTUP CAFE セミナールーム(Fukuoka Growth Next)
 

【対象】
どなたでも参加可能
 

【定員】
40名
 

【参加費】
無料
 

【主催】
福岡市雇用労働相談センター
 

【お申し込み】
下記のどちらからもお申込みいただけます。
・電話:080-1001-4675
・メール:info@fukuoka-ecc.jp
・Facebook:FECCのFacebookイベントページ
(https://www.facebook.com/events/1687752767947775/)

【セミナー】2月22日(木)18:30~「実戦で学ぼう!雇用と業務委託の違いについて」


 
雇用、業務委託この2種類の違いを知っていますか?
今の事業規模や事業内容によって、どの契約形態を選択するべきか考えた際、どのような選択が自社・自身にとってベストか考えましょう。これらの契約の違いについて理解が不十分である場合、業務委託契約を結んだつもりが、実態は雇用契約であり、トラブルになることもあります。そこで、雇用と業務委託の違いを理解し、どの選択がベストなのか、法令を踏まえ、働き方、契約形態の選択肢を広げることを目的とします。
 

【登壇者】
FECC相談員 田邊法律事務所
  弁護士 吉野啓作 氏
FECC相談員 グレースアップ社会保険労務士事務所
  社労士 園田京子 氏
 

【タイムテーブル 】
18:30  開場
18:35  司会挨拶、登壇者紹介
18:40  『雇用、業務委託の違いについて』
      『実際にあったトラブル』
      『ケーススタディ~法令に基づく解説~』
20:00  質疑応答
20:30  名刺交換
 

【開催日】
2018年2月22日(木)
 

【開催場所】
STARTUP CAFE内セミナールーム (旧大名小学校)
 

【対象】
どなたでも参加可能
 

【定員】
40名 入場無料
 

【主催】
福岡市雇用労働相談センター
 

【お申し込み】
下記のどちらからもお申込みいただけます。
・電話:080-1001-4675
・メール:info@fukuoka-ecc.jp
・Facebook:FECCのFacebookイベントページ(https://www.facebook.com/events/959811194194142/)
 

【セミナー】2月8日(木)18:30~「ベンチャースピリッツを持った組織づくり」×「多様な働き方に対応した労務管理」


 
現在、株式会社COTENの代表でもあり、他社のCXOも務めていらっしゃる深井さんにご登壇して頂きます。深井さんの様々な経験談を元に、ベンチャースピリッツを持った組織づくりをするための工夫や、採用、試用期間の設け方等、ご説明します。
アントレプレナーシップを持った人を採用したほうが良いと言われている中、果たしてのような人材がアントレプレナーシップを持っているのか、またそのような人材を採用することで、組織がどのように飛躍できるか考えてみませんか?
福岡はベンチャー企業も多く、従業員を雇用する企業が増えている中、採用をする際に、何に重きを置き、どのような試用期間を設けることで、使用者・労働者ともにwinwinな関係性を築ける組織づくりを考えてみませんか?また、副業など多様な働き方が広がる中で、労務管理上、注意するポイントについてFECCの弁護士が説明します。
 
 

【登壇者】
株式会社COTEN 代表取締役
 深井龍之介 氏
FECC弁護士 如水法律事務所
 橋本道成 氏
FECC弁護士 紫牟田国際法律事務所
 隈慧史 氏
 

【タイムテーブル】
18:30 開場
18:35 司会挨拶・登壇者紹介
18:40 ・深井さんの体験談
    ・多様な働き方とは?
    ・多様な働き方に対応した労務管理の注意点
20:00 質疑応答
20:30 名刺交換会
 

【開催日】
2018年2月8日(木)
 

【開催場所】
STARTUP CAFE内セミナールーム (旧大名小学校)
 

【対象】
どなたでも参加可能
 

【定員】
40名 入場無料
 

【主催】
福岡市雇用労働相談センター
 

【お申し込み】
下記のどちらからもお申込みいただけます。
・電話:080-1001-4675
・メール:info@fukuoka-ecc.jp
・Facebook:FECCのFacebookイベントページ
(https://www.facebook.com/events/1766840186693710/) 

【セミナー】1月25日(木)18:30~第二回「知ってますか?駆け込み!! 無期転換ルールのこと」


 

無期転換ルールとは、期間の定めのある労働契約(有期労働契約)で仕事を始めたとしても、2013年4月1日以降に開始した契約を同じ会社でくり返し更新し、契約期間が通算して5年を超えた場合、有期契約労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)へ転換されるというものです。そして、この無期転換ルールという新しい制度の施行日から5年を迎える今年4月から、いよいよ無期転換ルールの本格的な運用が始まります。
そこで、無期転換ルールへの対応に慌てないために、今回のセミナーで無期転換ルールについて事前に学び、準備を進めましょう。また、現在、有期労働契約で働いている方にとっても、無期転換ルールにより、無期労働契約として働くチャンスがやってきます。無期転換ルールについて学ぶことによって、自身の権利をしっかりと知りましょう。スタートアップのみなさんも、他人事ではありませんよ!
 

【登壇者】
FECC弁護士 三浦・奥田・杉原法律事務所
  三浦正道 氏
FECC社労士 如水社会保険労務士事務所
  早田晋一 氏
 

【タイムテーブル】
18:30 開場
18:35 司会挨拶・登壇者紹介
18:40 ・無期転換ルールの説明
    ・無期転換への申入れ後の対応について
20:00 質疑応答
20:30 名刺交換会
 

【開催日】
2018年1月25日(木)
 

【開催場所】
STARTUP CAFE 内セミナールーム (旧大名小学校)
 

【対象】
無期転換ルールについて学びたい方
 

【定員】
40名 入場無料
 

【主催】
福岡市雇用労働相談センター
 

【お申し込み】
下記のどちらからもお申込みいただけます。
・電話:080-1001-4675
・メール:info@fukuoka-ecc.jp
・Facebook:FECCのFacebookイベントページ
(https://www.facebook.com/events/2459777070915152/)
 

【セミナー】12月21日(木)18:30~「ワークライフバランスを考えた労務管理セミナー」


 
~ ワークライフバランスを考えた労務管理セミナー ~
 
労務管理とは、行き届いた管理を行い人材を大切にすることで、社員のパフォーマンスを上げるだけでなく、内部の不要な紛争が生じるリスクを下げ、結果として企業を長生きさせます。このセミナーでは、労務管理において押さえておくべき事項について説明します。また、働き方改革が提唱されている現代において、多様な働き方が提案されており、ワークライフバランスの実現の後押しをするための制度を解説し、企業と労働者の双方がワークライフバランスを意識した働き方を選択できるようになることを目的としています。
 
【登壇者】
FECC弁護士 いくしま法律事務所
生島 一哉 氏
FECC社労士 グレースアップ社会保険労務士事務所
園田 京子 氏
 
【タイムテーブル】
18:30 開場
18:35 司会挨拶・登壇者紹介
18:40 弁護士・社労士による講義
    ・労働時間と時間外労働
    ・職場環境配慮義務
    ・改正育介法
    ・年休制度
    ・フレックスタイム制の説明、活用例の紹介
20:00 質疑応答
20:30 名刺交換会
 
【開催日】
2017年12月21日(木)18:30開場
 
【開催場所】
STARTUP CAFE 内セミナールーム (旧大名小学校)
 
【対象】
どなたでも参加可能
 
【定員】
40名 参加費無料
 
【主催】
福岡市雇用労働相談センター
 
【お申し込み】
下記のどちらからもお申込みいただけます。
・電話:080-1001-4675
・メール:info@fukuoka-ecc.jp
・Facebook:FECCのFacebookイベントページ(https://www.facebook.com/events/2028568654091084/)

【セミナー】11月30日(木)18:30~「知ってますか?無期転換ルールのこと」


 

~ 知ってますか?無期転換ルールのこと ~
 

無期転換ルールとは、期間の定めのある労働契約(有期労働契約)で仕事を始めたとしても、平成25年4月1日以降に開始した契約を同じ会社でくり返し更新し、契約期間が通算して5 年を超えた場合、有期契約労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)へ転換されるというものです。
そして、この無期転換ルールという新しい制度の施行日から5年を迎える来年2018年4月から、いよいよ無期転換ルールの本格的な運用が始まります。
そこで、初めての無期転換ルールへの対応に慌てないために、今回のセミナーで無期転換ルールについて事前に学び、準備を進めましょう。
そして、現在、有期労働契約で働いている方にとっても、無期転換ルールにより、無期労働契約として働くチャンスがやってきます。無期転換ルールについて学ぶことによって、自身の権利をしっかりと知りましょう。
スタートアップのみなさんも、他人事ではありませんよ!
 

【登壇者】
FECC弁護士 三浦・奥田・杉原法律事務所
  三浦正道 氏
FECC社労士 如水社会保険労務士事務所
  早田晋一 氏
 

【タイムテーブル】
18:30 開場
18:35 司会挨拶・登壇者紹介
18:40 ・無期転換ルールの説明
    ・無期転換への申入れ後の対応について
20:00 質疑応答
20:30 名刺交換会
 

【開催日】
2017年11月30日(木)
 

【開催場所】
STARTUP CAFE 内セミナールーム (旧大名小学校)
 

【対象】
無期転換ルールについて学びたい方
 

【定員】40名 入場無料
 

【主催】
福岡市雇用労働相談センター
 

【お申し込み】
下記のどちらからもお申込みいただけます。
・電話:080-1001-4675
・メール:info@fukuoka-ecc.jp
・Facebook:FECCのFacebookイベントページ
(https://www.facebook.com/events/1703518859660996/)
 

【セミナー】10月26日(木)18:30~「雇用パターンの選び方を考えよう!」


 
働き方のパターンとして、パートタイム、アルバイトなどの短期労働や派遣、契約社員などの様々な働き方や、人材活用の方法があります。
これらの特徴を理解した上で自分に合った働き方を考え、また、自社に適した人材を採用しませんか?
また、労働者側と使用者側ともにセミナーを通して、雇用パターンごとの労働条件・社会保険などを学び
両者ともに働き方を選択できるようにしましょう。
 
【登壇者】
FECC弁護士 山本&パートナーズ法律事務所
            松本 幸太 氏
FECC社労士 社会保険労務士事務所メイカーズ
            熊本 崇二 氏
 
【タイムテーブル】
18:30 司会挨拶・登壇者紹介
18:35 ・雇用パターンごとの労働条件の説明(弁護士)
    ・雇用パターンごとの社会保険について(社労士)
    ・雇用パターンごとの労働契約の結び方(弁護士・社労士)
20:00 質疑応答
20:30 会場にて名刺交換
21:00 閉会
 
【開催日】
2017年10月26日(木)
 
【開催場所】
STARTUP CAFE内セミナールーム(旧大名小学校)
 
【対象】
どなたでもご参加頂けます
 
【定員】40名
 
【主催】
福岡市雇用労働相談センター
 
【お申し込み】
電話:080-1001-4675
メール:info@fukuoka-ecc.jp
Facebook:FECC/スタートアップカフェのFacebookイベントページ(https://www.facebook.com/events/137270433667787/?acontext=%7B%22source%22%3A5%2C%22page_id_source%22%3A1509757939275062%2C%22action_history%22%3A[%7B%22surface%22%3A%22page%22%2C%22mechanism%22%3A%22main_list%22%2C%22extra_data%22%3A%22%7B%5C%22page_id%5C%22%3A1509757939275062%2C%5C%22tour_id%5C%22%3Anull%7D%22%7D]%2C%22has_source%22%3Atrue%7D)

【セミナー】9月28日(木)18:30~「日本と海外 雇用の違いセミナー」

全国3位の留学生数を誇る福岡市では、毎年その多くが就職を機に大都市へ移っています。なぜ大都市へ流れてしまうのか、働き方や雇用条件など世界の状況と比較します。日本と海外の雇用の相違点について知り、より働きやすい環境を私たちが考えませんか?相違点等を知った上で、海外の方々が働きやすい雇用形態や就業規則を考えていきましょう。グローバル化を考える企業の皆さん、外国人の雇用を視野に入れている企業の皆さん、福岡で働きたい外国人の皆さんにはとても参考になるセミナーです。
 
【登壇者】
公益財団法人福岡アジア都市研究所  中島 賢一 氏
FECC弁護士 明倫国際法律事務所  池辺健太 氏
 
【タイムテーブル】
18時00分 開場
18時30分 司会挨拶・登壇者紹介
18時35分 ≪日本と海外の雇用の違いについて≫
     公益財団法人福岡アジア都市研究所
                  中島 賢一 氏      
     FECC弁護士 明倫国際法律事務所
                  池辺健太 氏
20時00分 質疑応答
20時30分 交流会
 
【開催日】
2017年9月28日(木)
 
【開催場所】
STARTUP CAFE セミナールーム
FUKUOKA Growth Next(旧大名小学校)1階
 
【対象】
外国人を雇用したい方、日本で働きたい外国人の方
 
【定員】50名 入場無料
 
【主催】
福岡市雇用労働相談センター
 
【お申し込み】
電話:080-1001-4675
メール:info@fukuoka-ecc.jp
Facebook:FECCのFacebookイベントページ